内面研削盤 始動!

ホームページのメニューからBLOGを消そうかどうか迷うこと数ヶ月・・・。
しばらくネタにできそうなことがあったので、もうちょっと頑張ることにしました・・・。

数年前、取引先の紹介で、ある方から円筒研削盤と内面研削盤を譲っていただきました。

円筒研削盤に関しましては、以前から社内にあったので、
機械が新しくなっただけのことなので、すぐに稼動し始めました。

しかし、内面研削盤に関しては、社内に使える人間がいなかったので、
もらってきたものの、結線すらしてない状態で放置されてきました。

で、なぜこのタイミングなのか、自分でもよく分かりませんが、
「何とか動かしたい!」とメーカーに問い合わせて、動く状態まで漕ぎ着けました。

その内面研削盤がこちらです!
内面研削盤

・・・シブい。シブすぎます^^

科学計器研究所のGIS-200SHです。
まあ、製造されたのが、1977年ですから。
もう、作ってない部品もあるそうですが、今回は、調達可能な部品の交換だけで済みました^^

というわけで、しばらくの間、私、内面研削盤を使いこなせるよう、奮闘することになり、
ブログのネタにも困らないのではないか、そう思っている次第です。